転職時の給与面を交渉する方法

採用試験で書類審査や面接が順調に進んでいくにつれて、言わなくてはいけないけれどうまく切り出せないのが給与面での交渉です。
転職する場合は以前の職場と比較をして、最低でもこのぐらいの給与は欲しいと基準を設けている人も多いでしょう。
しかし切り出す場面を間違えると、それまで良好だった面接や交渉の雲行きが怪しくなりそうで困りますね。
給与の問題は繊細かつ重要なところなので慎重にいきたいものです。
一般的には給与面の交渉方法は、面接時にするのが妥当だと言われています。
内定をもらった後になると向こうにとっては遅すぎる印象を与えてしまいますし、面接前だと早過ぎる感があるからです。
面接時は終わりに質問があるかを聞いてくる面接官も多いので、その時にさりげなく聞いて自分の意見も述べる方法が自然でしょう。
自分で話をまとめる自信がなかったり、質問を聞かれなかったりして言いそびれた時には、転職サイトを利用しているのならそこのスタッフにお願いして、交渉を代行してもらう手もあります。